上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

おひさしぶりの更新になります。
もう12月で今年も終わりますね。なんだかんだで最後の更新が1月でしたので丸々一年放置ということでいつものことともう何も思わなくなってきました。

さて、そんな僕ですがそんな久しぶりの更新で何を書くのかと聞かれれば、特にないと返答するのです。
じゃあなぜ更新したのかといえば、正直にいって気まぐれですね。
この一年間、本当に忙しくて、忙しい反面エロゲもちょこちょこやってきました。
うおーこれおもしれーこれはブログのネタになるぞーと思ったエロゲも多々ありましたよ。
しかしいかんせん書き出すとがっつり書きたくなってアレ時間なくね?となってしまい更新がこういう結果になったのでありました。
さてさて、ではこの一年間でプレイしたエロゲの中で面白いと思った作品をピックアップしましょ。

・虚ノ少女
・はるまで、くるる
・ランスクエストマグナム

はい、去年のエロゲ混じってます。


とりあえず殻2から。
これは・・・ひさしぶりに来ました。
何が来たか? 読み終わってから呆然と何も考えられなくなってしまうほどの脱力と喪失感です。
もうやばかったです。 選択肢ミスってフラグが絶望的になって攻略サイトを見ながら一からスキップして戻るのに3時間かかっても、終わったときには何の滞りもなくプレイを終えた気持ちで、虚空を見つめていました。
ラストのソレノイドは反則でしょ。今思い出すだけでも泣きそうになります。
それほど朽木冬子というヒロインは特別だったんだと思い出しました。
3部作ラストめっちゃ楽しみにしています、今度こそ大団円へ。
(あじ秋刀魚の演技うまくなりすぎて一瞬冬子じゃねぇだろと思ったのは秘密)


はるまでくるる
超絶ダークホース、かつ2012年エロゲランク一位。
評価だけは事前に聞いていたので、面白いんだなとは思っていましたがいかんせん、プレイした人にはわかると思うのですが冒頭のつまらなさがこの長い間このゲームを眠らせる結果になってしまっていました。
全部終えた今ではあのプロローグの話に意味があるものだと理解できますが、初回にはあれはキツいでしょう。
何もしらなかったらアレ絶対積むか、売りますよ。
しかし、それを超えるともうめちゃくちゃ面白くてやばかったです。
文句なしのTOP。 歴代プレイエロゲの中でも10位には入ると思うぐらい面白かったです。
これはぜひ沢山の人にプレイしてほしい。
なつくもゆるるもやりましたが、はるくるは超えられないと思いました。面白くなかったとかじゃなくてどうしても、姉貴がかわしまりののせいで比較から頭が離れなくて、そうなりました。


ランスクエストマグナム
あー死ぬ。
睡眠時間かえしてくれ。
ランクエは購入してから放置しててマグナムも買ったのはいいけど怖くて(時間泥棒)しばらくプレイしてなかったんですけど、やっぱり予想通りやりはじめたら止まらなかったです。
ゲームも面白いし、ストーリーも面白い、なおかつキャラクターが全員魅力的。
こんなエロゲ、ランスぐらいじゃないですか?
そりゃエウシュリーとかXuseとかe.goや昔のelfとかありますよ。
でも一番をあげるとしたらやっぱりランスですよ。
この壮大な物語の中にランスという性欲しか目的のない主人公が描く群像劇がやっぱりランスシリーズなんですよ。
とうとうランス9も発表されましたし、また僕の睡眠時間はなくなってしまくことでしょう。
ランス10が出るまで死ねないなー。


実は何本か上げたいエロゲもあったんですけど、この一年なんだかんだでエロゲをやっていたので一番印象にのこっていた3本だけを上げてみました。
来年は何がくるんですかね、エロゲサイト巡礼していないのでいつも情報が1ヶ月遅れてやってまいります。
とりあえず生存報告という形で更新してみただけです。

あ、あとWA2のアニメが今放送されてますね。
今のところすべて見てます。
脚本というか構成完璧すぎて文句のつけようがないです。
ぜひ、というかマジでCC、codaやってほしいです、お願いします!!!!

それとトノイケさん、新作まだですか
「永遠」いつサイトオープンしますかね

では!それでは皆さん良いお年を!
スポンサーサイト
2013.12.12 Thu l 雑記 l top ▲
ご無沙汰しております。 
全く更新のないこのブログも定番となってきました。
いかんせんエロゲブログなので、エロゲのネタがないと書くことがないのです。
面白いゲームもあったなぁと思う一年でありましたが、ただ面白いというだけで印象に残ったものはありませんでした。
では何のための久しぶりの更新?
はい、それを今から書いていこうと思います故。

先日、Gardenの開発凍結が発表されました。
『Garden』についてのお知らせ
詳しくはここを参照に。

Gardenという作品は僕の中でとても大切な作品です。
発表当時テックジャイアンで記載されたラフと設定を見て一目惹かれて即予約したのはいい思い出です。
それも水月を作ったトノイケ×☆画野朗タッグですから、期待しないワケがないでしょう。
そして今から丁度5年前ですね、Gardenが発売されました。
発売当時積んでたエロゲが消化しきれなくてGardenを買ったのはいいものの、パッケージを開けず放置したままにしていたんです。
(じゃあやればいいでしょうと思いますが、当時の僕のPCのHDD要領は60GBでインストールしまくったHDDはパンパンでとてもじゃないけど積みゲを消化しないとインストールできませんでした)
やりたいなー、はやくトノイケワールドに没入したいなーと思いながら積みゲを消化していたんですが、どうしてもプレイしたくて2ちゃんねるのスレの空気を味わおうとスレを開いてみれば……

あとはお察しの通りです。
そこは阿鼻叫喚の地獄でした。
丁度一ヶ月前にDies ireaの事もありましてトラウマが爆発。
(Dies ireaもGardenと同じぐらい期待していまして、ガラスのハートが崩壊していたところにタンクローリーがそのガラスを粉々にしていったような感じでしたね)
僕は親友が実は悪の手先だった主人公のように「嘘…だろ…」とそれしか言葉出ませんでした。

それから一年とちょっとぐらいが経ち、CUFFSのサイトにも近寄りたくなかった発売当時の傷も癒え、久しぶりにサイトを訪れてみれば未攻略のヒロインのシナリオを新規作成して未完成を完成品として作っているとのこと。
まぁ、当たり前だよなーと思う反面、うれしくもありましてじゃあGardenやるかとなったわけです。
丁度Ver3.00(絵里香修正シナリオ)が出たあたりで購入から二年経ちようやくパッケージを開けまして、クソ回線の中、デカいパッチをダウンロードしてみてプレイしてみれば……

そうだ、僕はこれを待っていたんだ!

トノイケダイスケの魅力とは何か。
そう聞かれれば即答します。 
『独優しい世界』と。
悪役なんていない、ただただ優しい世界。
時には喧嘩したり、泣いたり、笑ったり。
眠たくなるようで眠たくならず、ずっと読んでいたい様な優しい物語。
僕の言葉では上手く表現できないですね、でも彼の作品をやった方にはなんとなく分かってくれる気がする。

絵里香ルートを終えて、「…あぁ」となんとも言えないため息のような何かが口から出てきました。
それは嘆息であり感嘆の言葉でもありました。
何故、これが完成品として世に出なかったのだろうかと。
完成品として出ていたならば間違いなく2008年最高峰のエロゲになっていたでしょう。
これは間違いないと思います、断言します。
だからこそ余計に悲しくなりました。

シナリオについては書きましたが、それをカバーする声優陣の熱演が凄いんです。
星野絵里香役の白波遥嬢(もう鷹月さくら嬢でいいですか? 夏野こおり嬢?)の演技。
彼女が演じたキャラクターなんて星の数ほどいるでしょうけど僕の中で絵理香が一番大好きです。
もともと彼女の声や演技は好きだったんですが、絵里香で無茶苦茶好きになりました。
そして絵里香が僕の中で一番だからこそ、それ以降他のゲームで彼女の声を聞いてもいまいちだなーと思ってしまうほど絵里香の演技が好きなんです。
一人二役という難役でありながらキャラ分けをこなしつつ主人公が錯覚するような似てる部分を出す仕草。
とにかく完璧なんです、もう文句の一言も言えないぐらい。
……テンション上がってます。 それぐらい印象に残るヒロインでした。
もちろん、その他のヒロインを演じる声優さんも上手かったですが絵里香に関しては別格です。(くどい?もういい?)
これだけ言ってますが修正絵里香ルートはボイスありません。演技うんぬんは修正前の絵里香ルートの話です。
ボイスあったら200点なんだけどなぁ。

そしてなくてはならないDuca嬢の「アイの庭」と「夢遥か」
Duca嬢に関してはもう好きすぎて死ぬほど大好きでむしろ死ぬ、っていうぐらいファンです。
そして彼女と波形レベルで声が一緒のMAOさんのライブ(正確にはPeak A Soul+ライブ)で
「私の一番大切な曲」(うろ覚え)
と言っていた「アイの庭」がテーマ曲のGardenですよ。
僕も愛さなくてはいけないだろう、いや愛するにきまっている。
ちなみに「アイの庭」はゲームでは流れません。
なんのためのムービーだったのだろうか…?

色んなところでオチをつけましたが僕にとってGardenは本当に特別な作品です。
だからこそ瑠璃ルート凍結の今回の発表は残念でありません。
この5年間もしかしたらトノイケって失踪したんじゃね、☆画野朗別のエロゲ作ってるじゃんタッグ解消か…、などと邪推しつつ何時か出る瑠璃ルートを長い目で見てきました。
しかしそのパッチは凍結されてしまい、Gardenは永遠に未完成のまま世にさまよい続けることになってしまいました。
トノイケダイスケ自身悩みに悩んだ5年間。
一ユーザーとして待ちに待った5年間。
ライターとしては自分の長年の矜持を賭けて挑み続け、これ以上は出来ないと断念し、
プレイする側は5年も待たされて、結局出来ませんでしたか!と怒り狂う。
正直に言えばどちらの気持ちも分かりますし、今の僕の心境と似たような感じです。
僕は怒り狂うというより気分が落ち込んで気力が出ないといった欝の方向ですが。
自分の納得のいかないものがユーザーに、さらに5年も待たしてそんなものかと思われるのなら断念する。
僕にとってトノイケ自身がここまで自分のことを赤裸々に語るのならば、もう何を言ってもGardenは終わってしまったと納得するしかありません。
ただただ残念でしょうがないです。

しかし例え未完成だとしても僕にとってGardenは何年経っても特別です。
そんな心の吐露を書きなぐりたくて一年とちょっとぶりにブログを更新したのであります。

以上!

あ、あけましておめでとうございます。
すっかり年が明けてしまったことを忘れていた!
2013.01.29 Tue l 雑記 l top ▲
あけましておめでとうございます。
というのは遅すぎる。
そんな僕です。

年末からプレイしていたWhiteAlbum2が終わりました。
本当は買ってからすぐ終わらせるつもりだったのですが、予想以上のボリュームと年末年始の忘年会と新年会やらで忙しくてなかなか時間がとれなくて今日までかかってしまいました。

感想やレビューなんかをここで書くとハンパない長さになってしまうのでErogameScapeの垢からどうぞ。
ネタバレ含むので未プレイの人は見ないでほしいな。

レビューやら

以下一言感想。
二年待った甲斐がありました。
ここまで凄いと思ったゲームは初めてです。
もちろん凄いと思ったゲームは沢山ありましたがWA2は今まで違った意味で凄いと思いました。
もうエロゲ引退してもいいかもしれない。なんてプレイを終えて思ったのは初めてだなぁ。



1月はまじこいSSS購入予定。
予約してるけどWA2のインパクトが強すぎて買ってもしばらくプレイできなさそうです。
でもエロゲはやめれそうにありません。
ありがとうWhiteAlbum。
2012.01.10 Tue l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
生きてます。
もうこのネタ飽きたけど、更新が更新なのでこれしかないです。

とりあえず最近のこと。
今更ながらグリザイアの果実やりました。
ほんと今更ですね。
感想としては面白かったなーっと。
まぁ作りがしっかりしているので長時間プレイも苦ではなく、続きが気になる構成でした。
続編も楽しみですね、来年の1月でしたっけ。
まぁあとはチラ裏程度のこと↓

暁の護衛まんまでふいた。
三部作、主人公無双、主人公の立ち位置、過去。
内容のしっかりしている暁の護衛って書いたらグリザイアの果実になります。
面白いんだけどなー、なんだかな。

あと新作ではワルキューレロマンツェをプレイ済み。
まぁコンプしてないんですけどね。
キャラ名忘れたけど、夏野こおりのロリキャラルートで

「俺お前のことが好きなんだ!」
「先輩!わたしもです!」
「本当なのか!」
「ずっと先輩が好きでした!」
……チュ

な( ゚д゚)ポカーンな展開に辟易してやめました。
いやヒロインさん主人公に惹かれているような描写なかったですよ…。
あーおるごぅるさんが引退して不安だった展開が的中だよ。
別に北川さんのシナリオが悪いってわけじゃないんだけどゴーストも相当いるっぽいし、明らかにジョストの戦略や世界観に穴がありすぎた。
正直に言ってしまえば ただの“萌え&尿ゲー”です。
ちっとも面白く無かったですね、はい。

今月は
晴れときどきお天気雨
花散峪山人考
LEGEND SEVEN ~白雪姫と7人の英雄~
を購入予定。

晴れ~と花散は確定なんですけどL7は体験版触った感じバトルものなのに演出が弱いので少し悩み中。
でもシャッテンスタッフなのであの仰々しい台詞回しをもう一度聞いてみたいのもあり、なんだかんだで買っちゃいそう。
買うからには今度は倒産しないでください。お願いします。

12月はWhiteAlbum2一択。
もうこれが楽しみすぎてホント夜も寝られません。
2年間待ったんです。
めちゃくちゃ楽しみ。
終わったらレビューでも書こうかな。
とか言いながら書こうとするとめんどくさくて書かないんだわー。

まぁそんなところです。
年末にまたエロゲソングランキングでも書くのでその時に、では。
2011.11.23 Wed l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
生きています。
↑この始まり方、恒例になってきました。

ブログを休んでいた4ヶ月。
ちまちまエロゲを月に2本程度買って、一本に1ヶ月以上かけてもはや引退勢と呼んでも過言ではない過去のエロゲ厨の人。
正直言って、もうエロゲやりつくしたかなと最近思ってきました。
イマイチプレイするモチベも上がらないし、買いに行くお金がない。
こうしてエロゲから離れていくんですね。
とか、いいながなら一日一回はエロゲ起動するんで(プレイ時間は1分でも)、なんだかんだで中毒なんですね。

そうそう、恋ではなく、発売されましたね(とっくに)。
この作品は例外で三日でクリアしました。
それほどまでに楽しみにしてたと言えよう。
感想はめんどくさいんで、一言。
構成はいい意味で裏切られた、シナリオは予想の範囲の半歩出たところ。
早狩さんのシナリオは
「こいつはやってくれたぜ、べらんべぇー」
みたいな展開なんてなくて、予想できる展開の中に実の詰まった内容がある。
ある意味、中身の透けたマジックみたいなもんです。
種がわかっているのに面白い。そんな感じ。
なんか一言で終わらない上にぐだぐだ長く書きそうだったので中断。
機会あれば、ちゃんとした感想でも書きますわ。

んで暫く、ほしいエロゲもないことなので(バナーのエロゲはほしいな)、
またブログ失踪しそうです。
ネタがあったらなんか、書きましょう。

…とか書いてたら思い出した。
そうそう、先月中古ショップに行ったら、

彼女の願うこと。僕の思うこと。

を見つけました。500円だった。
これずっと探してたんですよね。
見つけた瞬間、手にとってまばたき三回した後に、手に持っているエロゲを二度確認しました。
それほど見つからなかったエロゲです。
今リンクしたアマゾンさんで100円で売ってますね、知らなかったw
でも、やっぱりエロゲって自分で手にとって中古なら、キズとか傷みとか自分で確認して買いたいですよね。
↑送料セコって、そういうの関心ないフリしている。
僕の買った彼女~は比較的綺麗な方だったのでお得かな、と思いたい。

というかこのゲーム十年前のゲームですよ。
十年前ですよ。(二回)
こういうヴィジュアルノベル形式のエロゲは貴重だよなー。
だから前からずっと探してたわけで。
まぁ、まだプレイしてないので終わったら、これも感想書こうかな。
こういうゲームも埋もれてるんだぞ的な、コーナーみたいでエラそうだよね、うん。

では、今回はここいらで。
2011.07.09 Sat l 雑記 l top ▲